浮気発覚対策Facebook術

インターネットを利用して友達を見つける人が増えていますが、利用の仕方によっては浮気が発覚することがあります。
人気があるSNSを利用している人も少なくありませんが、その中でも人気なのがFacebookです。
ここから浮気発覚を防ぐ方法があれば、助かるのではないでしょうか。

・友達の非表示設定

浮気発覚対策Facebook術

SNSには様々なものがありますか、その中で代表的なものがFacebookです。
ネットやSNSに詳しくない人も少なくありませんが、それでもこちらを利用する人は大勢います。
このような人たちの浮気が発覚した理由を見ると、意外に単純なものが多いようです。
Facebookは自分のプロフィールを始め、そこから友達になった人たちの情報も一緒に表示されます。
そして、それら知り合った人たちとのやり取りもすべて表示されますので、友達申請で友達になれば、そのメッセージの閲覧も可能になります。
当然のことながら、自分の情報を表示したくない時は設定で非表示にできます。
しかし、インターネットや通信機器に弱い人たちは、その方法に気づかないうちに都合の悪い情報を見られてしまうことが多いのです。
浮気防止のためには情報の非表示設定が必要ですので、Facebookに詳しい人にお願いしてみると良いでしょう。

・現在地設定の非表示

浮気発覚対策Facebook術

Facebookからの浮気発覚を防止するには、現地設定の非表示もオススメです。
Facebookにはチェックイン機能と呼ばれるものがあり、それを利用すればお店で食事をした、などの投稿ができます。
このチェックイン機能がONの場合、自分の現在の所在地が表示されてしまいます。
パートナーはあなたの居場所をチェックしていることもありますので、現在地設定の非表示を忘れないようにしてください。

SNSの中でも人気があるのがFacebookですが、その情報から浮気が発覚することがあります。
パートナーに浮気がバレないようにするためには、機能設定が必要です。
インターネットや通信機器に弱い人は、得意な友人に教えてもらいましょう。

Top